5日も、全国各地で新型コロナウイルスの感染確認が相次いでいて、東京都では5日、新たに143人が感染していることがわかった。

1日の感染者としては、これまでで最多となる。

東京都によると、都内で感染が確認されたのは、5日が143人で、4日に続き100人を超え、これで都内の感染者はあわせて1,034人となった。

また、4月に入ってからの感染者は、513人にのぼり、わずか5日間だけで、都内の感染者総数のおよそ半分を占めることになる。

また、千葉県では25人の感染が確認され、このうち6人は松戸市にあるヤマト運輸の支店従業員などで、これで、この支店での感染者はあわせて8人にのぼる。

和歌山県では、新たに70代の開業医の男性1人の感染が確認された。

この男性は、和歌山市内の中谷内科循環器科の院長で、和歌山市は、1日以降に診察した患者などおよそ40人に対して検査などを進めている。

そのほかに神奈川県で15人、兵庫県では12人の感染が確認されていて、きょう1日で18の都県から感染者が出ている。

さらに、新たに7人の感染者が出た福井県では、80代の女性が死亡した。

(2020/04/05)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

★チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み