福井県は、新型コロナウイルスの感染がすでに確認されていた福井市の80代女性が死亡し、新たに男女7人の感染が確認されたと発表した。

福井県によると、死亡した福井市内の80代女性は4月1日、自宅で倒れている状態で発見され、病院に搬送されたあと感染が確認され、5日朝に死亡したという。

また、新たに20代から70代までの男女7人の感染が確認され、このうち50代の男性と70代の女性は現在、重篤だという。

これで、福井県の感染者数は、あわせて53人となった。

FNNのまとめでは、クルーズ船を除く国内での感染者数は、3,486人となっている。

(2020/04/05)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

★チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み