日本相撲協会は3日、新型コロナウイルスの影響で、5月の夏場所を2週間延期すると発表。

新大関として迎える朝乃山(26)の心境は…。

朝乃山は、4日の稽古後、報道陣の電話取材に対し、「初日に向かってやるだけです。明るいニュースを届けたい」とコメント。

無観客開催となった春場所で大関昇進を決めた朝乃山は、2週間の延期となった夏場所についても、「無観客の可能性はあると思う」とし、「テレビの前で見てくれる人は大勢いると思う。前に出る相撲を見せたい」と決意を固めていた。

(2020/04/04)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

★チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み