警視庁赤坂警察署の女性警察官が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。警視庁では2例目です。

 警視庁などによりますと、感染が確認されたのは警視庁赤坂警察署の刑事課に勤務する23歳の女性巡査です。女性は先月31日の勤務中に喉の痛みと発熱があったため早退して都内の病院で検査した結果、4日に陽性と確認されました。女性は警察署を利用する一般の人などとは接触していないとみられています。警視庁は女性と一緒に仕事をしていた赤坂署員など約70人を休ませて経過を見るとともに、補充として100人以上の警察官を赤坂署に配置してパトロールなどを強化する方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み