富山市でライブハウスを経営する50代の男性など2人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

 富山市によりますと、感染が確認されたのは市内のライブハウス「ソウルパワー」を経営する50代の男性です。50代の男性は軽い肺炎の症状があり、指定の医療機関に入院しているということです。ライブハウスは先月22日まで営業していて、翌日からはスタジオとして貸していたということです。この男性が感染した経緯は分かっておらず、富山市は男性の濃厚接触者の調査を急ぐ方針です。このほか、すでに感染が確認されている京都産業大学の卒業生と友人らが食事をした市内の焼き肉店の20代の女性店員も新たに感染が確認されました。富山県内の感染者の合計は10人となりました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み