山梨県で新型コロナウイルスに感染したことが分かった0歳の女の子は現在も重症で治療を受けていることが分かりました。

 0歳の女の子は先月31日に心肺停止の状態で山梨大学医学部付属病院に運ばれ、肺炎の症状があったためPCR検査をしたところ、感染が確認されました。その後、心肺停止の状態は脱しましたが、山梨県は今月3日の記者会見で、女の子は今も重症で治療が続けられていることを明らかにしました。女の子の両親は濃厚接触者としてPCR検査を受けましたが、「陰性」でした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み