東京都で新たに89人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。また、これまで多くの感染者が確認されている台東区の病院では、入院していた男女2人が死亡しました。

 都によりますと、新たに感染が判明したのは10代から80代の男女89人です。このうち感染経路が分からない人がこれまでで最多となる55人でした。感染者を年代別で見ると、30代が23人、20代が11人で若い人への感染が増えています。また、多くの感染者が出ている台東区の永寿総合病院では関係者13人が新たに感染したことが分かり、これまでと合わせると140人になりました。さらに、この病院では入院していた60代の男性と70代の女性が死亡したことも分かりました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み