公明党は1人あたり10万円の現金給付を要請しました。

 自民・公明両党は新型コロナウイルスの影響を受けた緊急経済対策への提言をまとめ、安倍総理大臣に申し入れました。公明党は収入が大幅に減少した人などに対し、1人あたり10万円の現金給付を求めました。一方、自民党は現金やクーポンなどを組み合わせて総額10兆円以上の支給を求めていますが、具体的な金額や給付対象は曖昧(あいまい)です。政府は来月7日にも緊急経済対策をまとめる方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み