農機具販売メーカーがマスク生産に乗り出し、来月から販売を開始します。

 鳥取市の中古農機具販売会社「大志」は3年前に購入したマスク工場を再稼働させ、マスクの生産に乗り出しています。工場ではこれまで将来の感染症の発生に備え、生産設備や原料などを保管していました。生産されるマスクは4層式で性能が高く、価格は1枚330円です。4月上旬から鳥取市と兵庫県の一部地域で法人向けに販売されるということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み