経済産業省がきょう発表した先月の鉱工業生産指数は前の月に比べて0.4%上昇しました。
上昇は3ヵ月連続です。
先月の鉱工業生産指数は前の月に比べて0.4%上昇した100.2で、3ヵ月連続のプラスでした。
ただ、新型コロナウイルスの影響で部品調達に支障が出たため上昇率は抑えられました。
今後の生産活動について経済産業省では3月は大幅な低下を見込んでいて4月以降も、国内外での需要の減少が見込まれることなどを理由に「戻るかは不確実性が大きい」としています。

新規コメントの書き込み