中国の景気を示す指標が、予想を上回る「V字回復」。

中国の国家統計局は、3月の製造業のPMI(購買担当者指数)が、景気の回復を示す節目の50を2カ月ぶりに上回り、52.0となったと発表した。

新型コロナウイルスの影響で、過去最低となった2月の35.7からの急回復。

この発表に先立ち、習近平国家主席は29日、浙江省の工場を視察し、経済活動の回復をアピールしていた。

中国政府は、大規模な製造業の99%がすでに操業を再開したとしていて、統計のうえでは、中国の景気が早くも底を打った形。

(2020/03/31)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み