富山県で新型コロナウイルスによる初めての感染者が確認されました。

 富山県で初めて新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、3月に京都産業大学を卒業したばかりの富山市在住の20代の女性です。この女性は、21日に京都市内で開かれたゼミの卒業祝賀会に参加していました。ゼミの祝賀会には、ヨーロッパを卒業旅行で訪れて新型コロナウイルスに感染した3人が出席していて、29日に京都市から富山市に濃厚接触者として調査依頼があったということです。30日にこの女性のPCR検査したところ、陽性と判明しました。女性は現在、指定の病院に入院しています。県などは女性の富山県内での行動経路を確認し、濃厚接触者を調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み