再開から一転、上海の観光地がまたもや封鎖となりました。

 上海では今月中旬以降、「テレビ塔」や水族館など、ほとんどの観光施設が再開していましたが、「感染予防」を理由に人が密集しやすい複数の屋内施設が再び休業になりました。屋外の公園などは営業を続けています。中国当局は「国内感染は基本的に止まった」としているものの、海外からの帰国者による「逆流」感染が増えていることから、感染拡大の「第2波」を警戒しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み