新型コロナウイルスでエンターテインメント業界の市場が4割消えるとの試算です。

 チケット大手「ぴあ」の試算によりますと、音楽やスポーツなどのエンタメ業界の市場規模は年間約9000億円ですが、新型コロナによるイベントの中止や延期で生じた損失額は、市場の2割にあたる1750億円に上ります。さらに大型連休を含む5月中もイベントの中止が続けば、市場の4割にあたる3300億円が失われるとしています。今回の損失額はすでに東日本大震災の後を超えていて、エンタメ業界のダメージは深刻になっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み