新型コロナウイルスの感染者は、世界で72万人を超え、拡大が続いている。

感染者数が14万人以上で世界最多になっているアメリカのトランプ大統領は29日、全国民に求めている行動制限を1カ月延長すると発表した。

トランプ大統領「感染拡大を抑えるため、行動制限のガイドラインを4月30日まで延長する」

行動制限は、10人以上の集まりや不要不急の外出を避けるよう呼びかけていて、当初は3月末までの予定だった。

延長の理由として、トランプ大統領は、「感染による死者の数は、2週間以内にピークを迎える可能性がある」としている。

トランプ大統領はこれまで、「4月12日の復活祭までに経済を再開したい」との意欲を示していた。

また、感染者がおよそ6万人に達しているアメリカ・ニューヨーク州では、セントラルパークの芝生の中に、仮設の病院が作られている。

この仮設病院は、ベッド数が68床で、31日からの稼働を目指している。

ニューヨーク州は、感染拡大が止まらない状況が続いていて、クオモ知事は「今後3週間で、州内の病院の収容能力が限界に達する」としていて、病院機能の拡充が課題になっている。

(2020/03/30)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み