アメリカのトランプ大統領は29日、新型コロナウイルス対策のため自粛を求める行動指針の期限を4月30日まで延長することを明らかにしました。
トランプ大統領は「何も対策をとらなければ、死者は220万人に達するおそれがある」とのデータを示した上で、今月末までとしていた外食などの自粛を求めた行動指針の適用期限を4月30日まで延長すると表明しました。
今後の行動指針の詳細は31日に発表するということです。
また、トランプ大統領は「アメリカには世界で最高峰の新型コロナウイルスの研究者などがいる」と述べ、「6月1日までに回復に向かうだろう」と強調しました。

#新型コロナウイルス#新型肺炎#アメリカ#自粛#行動指針#延長

新規コメントの書き込み