外出自粛要請2日目の29日、東京では、季節外れの雪が降った。

3月下旬以降に都心で1cm以上の積雪があったのは32年ぶり、花冷えの雪となった。

週末の外出自粛要請2日目となった29日の東京。

午前10時前の渋谷駅前では、大粒の雪が降り、積もり始めていた。

季節外れの雪が降り、待ち合わせスポットで知られる渋谷ハチ公前は、外出自粛要請と雪が重なったためか、ほとんど人の姿がなかった。

JR新宿駅前では、雪が積もり、歩道の雪かきが行われた。

兵庫県から来た女性「就活の説明会で(来た)。思ったより(雪が)降っていたので、びっくりしている」

29日は、本州の南海上を通った南岸低気圧の影響で、関東甲信の広い範囲で雪が降った。

観客を入れずに行われていた中山競馬場のレースが、この雪の影響で3レース以降、中止に…。

東京都心でも1cmの積雪を観測した。

3月下旬以降に、東京都心で1cm以上の積雪となったのは32年ぶり。

正午前の上野公園では、桜の上に1cmほどの雪が積もっているのが確認でき、桜が雪化粧していた。

近所の人「雪と桜一緒に見たいなと思って来た。とても感動した」

29日は気温も上がらず、都心の正午の気温は0.9度。

暖かかった28日と比べると、正午の気温は、1日で21度も下がった。

28日、桜の名所・目黒川では、自粛要請にもかかわらず、花見をしている人たちがそれなりにいたが…、29日は、人の姿がほとんどなかった。

浅草の仲見世通りも、28日より、さらに人が減っていた。

増田園総本店・増田兼三会長(77)「(人通りは)きのうの方がいい。きょうは全然少ない。(売り上げも)きのう、きょうだと前年度より1割もいかないのではないか」

近所の人は、「人が大勢いるところには近づかないようにしている」、「(雪で)人が出にくい感じになって、ちょうどよかったと思う」などと話した。

季節外れの雪は、都心では、午後2時半ごろにやんだ。

関東の内陸部では、30日の朝、道路が凍結する可能性があり、注意が必要となる。

(2020/03/29)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み