新型コロナウイルスの感染拡大を受け、不要不急の外出自粛を求められた週末が始まった。

初日の28日、東京都内では、1日の新たな感染者数としては最多の63人の感染が確認された。

28日午前5時すぎの東京・渋谷は、多くの若者が街を歩いていた。

ところが、空が明るくなると、信号待ちをしている人がぱらぱらと確認できる程度だった。

小池都知事が不要不急の外出を自粛するよう要請した初めての週末。

いつもは多くの人が行き交うスクランブル交差点は…。

女性「(人出は)かなり少ないと思う。(きょうは)10分の1とか」

普段は多くの若者でにぎわう渋谷109だが、28日はシャッターが下ろされ、休館となっていた。

銀座も、デパートの一部が臨時休業し、週末に行われている歩行者天国が28日は中止となった。

女性「どこもやってなくて、帰ろうかなって」

また、4つの大型商業施設すべてが臨時休館となったお台場は、人通りがまばらだった。

人気の観光地・浅草も、普段より人の数は少なく、外出自粛要請に応えた人たちが多かったとみられる。

団子屋「(売り上げは)いつもの10分の1もいってないくらい。本当に激減で困っている」

そうした一方で、28日、浅草に来た観光客は…。

観光客「(外出は自粛しない?)逆にすいているかなと思って」、「(前回来たときと違う?)全然違います。全然少ない。(外出自粛要請どう思う?)中途半端だと思う。やるなら徹底的に、店も全部閉店にして、自分たちもそれだったら来ない」

桜の名所・上野公園は、一部が通行止めとなり、規制線の外から桜の写真を撮る人たちがいた。

一方、規制されていない桜の名所・目黒川は、普段よりは少ないものの、花見をしている人たちの姿があった。

男性「人が少ないのかなと思ったら、意外にも多くてびっくり」

東京の感染拡大を受け、往来自粛を求めた宮城県では、東京を結ぶ高速バスのキャンセルが相次いでいる。

28日朝、新宿行きのバスに乗車したのは、わずか2人。

新幹線をキャンセルしたという人は…。

キャンセルした男性「コロナという理由で今キャンセル。東京で急に(感染者が)増えたから」

外出自粛要請の効果がなければ、ロックダウン「都市封鎖」の可能性もあるとされる東京。

大きなターニングポイントを迎えようとしている。

(2020/03/28)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

★チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み