「不要不急の外出自粛」が呼びかけられた東京では、普段にぎわう繁華街でも出かける人は少なく、閑散とした様子で、百貨店では、あすも休業するところが多くあります。
土曜、日曜には多くの観光客が訪れる東京・新宿歌舞伎町の様子です。
普段よりも人の数が少なく閑散としていました。
また待ち合わせの場所として多くの人が集まる渋谷ハチ公前でも同様の様子が見られました。
原宿の竹下通りです。
普段は若い人たちで通りは、いっぱいになりますが、きょうは、シャッターを閉じて臨時休業する店舗が多く、普段より訪れる人の数は、少なめです。
東京都は、週末の不要不急の外出を避けるよう呼びかけていて、これにともない、都内の百貨店では、休館や休業をしています。
松屋銀座では、きょうとあすを臨時休業しました。
このほか銀座三越では、営業時間を短くしています。
また、桜のシーズンですが、花見の自粛も呼びかけられていて、目黒川の桜並木や、きのうから桜並木の通りが通行止めになった上野公園でも人通りは少ない様子です。
同じく外出自粛が要請された大阪でも、街は閑散としていました。
普段は観光客などでにぎわう道頓堀のきょうの様子です。
人通りが少なくいつもとは違います。

新規コメントの書き込み