東京ディズニーリゾートが、臨時休園の延長を発表した。

一方で、感染が拡大し、重大な局面を迎える東京では、週末、街から人が消えるとみられる。

2月末から臨時休園し4月上旬の再開を予定していた、千葉・浦安市の東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。

イベントなどの自粛要請が続いていることを受け、27日に休園期間をさらに延期し、再開時期を4月20日以降にすると発表した。

今週末の不要不急の外出自粛を求めた東京都の小池知事は、午後4時ごろから記者会見。

小池都知事「暫定の数字でございますけれど、感染者が40名という数字が出ております」

3日連続で40人台の感染者が出たことを明らかにした。

そのうえで、来週以降も週末の外出自粛を求める考えを示した。

小池都知事「今、世界でのキーワード、共通の言葉『ステイ アット ホーム』おうちにいなさい。桜は来年もきっと咲きます」

一方、愛知県の大村知事をはじめ、宮城、広島など10県以上の知事が、東京行きを自粛するよう県民に呼びかけた。

各地に広がる東京への人の流れを止める動き。

そこで、往来自粛で影響が出そうな複数の場所に注目した。

まず向かったのは、東京・練馬区と埼玉・新座市の都県境。

そこには気になる光景が…。

歩道の色分けにより、ひと目でわかる都県境。

東京と埼玉をつなぐ路線バスも走っていて、多くの人が行き交う場所。

埼玉から東京に渡る人に話を聞くと。

埼玉県民「スーパーが2個あるので、わたし個人的には、埼玉・お魚が良く、東京・お肉が良い。いつも使い分けているので」

東京側にあるスーパーでは、店主から不安の声が。

東京 河内屋 学園店・庭野大輔店長「配達で埼玉県に行くんですよ。足の悪いおばあちゃんとか子育てで大変なママとかいるので、やりづらいですよね」

戸惑う声は、埼玉県から多くの人が集まる池袋でも。

埼玉県民「池袋でバイトやってるから、来ないことは無理。暇ですもん、埼玉。東京行きたい。東京楽しい。出たら罰金とかにしたら出ない」、「厳格なルールを言った方が良い。あやふやだから出歩いちゃってる」

一方、東京の繁華街では、すでに人の動きに変化が。

これは若者の街・渋谷駅前の26日夜の様子。

午後9時ごろ、駅の方向から大勢の人が街に繰り出していったが、次第に人の流れは途絶え、午前0時を過ぎるとほとんど人が消えた。

おばあちゃんの原宿・巣鴨でも、普段は高齢者でにぎわう通りが、27日はガラガラ。

目についたのは若者ばかり。

山年園・白鳥今日子さん「(高齢者は)電車とかバスに乗ることも恐怖を感じているというか、ご家族に止められて『今行かなくてもいいんじゃない?』という傾向が多いです」

この店では、この週末に店を閉めるか従業員を減らすかなどの対応を検討している。

(2020/03/27)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

★チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み