中国政府は新型コロナウイルスの世界での感染拡大を受け、28日から外国人の入国を当面、禁止します。

 国外からの感染の「逆流」に警戒を強める中国政府は28日から外国人の入国をビザや居留許可を持っていても当面、禁止すると発表しました。期間は明らかにしていません。中国での感染の拡大を受けて日本に一時帰国した駐在員や家族も中国に戻れなくなります。年間1億人以上が利用する北京の空港ですが、利用客はすでに激減しています。さらに、29日からは中国を発着する便の運航を1社につき1路線、週1往復に制限するなど入国制限が厳しくなり、一日あたりの入国者は5000人にまで減少する見込みです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み