ロシアのプーチン大統領は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ほぼすべての産業をロシアの全土で来週、休業にすると発表しました。

 ロシア、プーチン大統領:「感染拡大の阻止が現在は最も重要だ。そのため、来週を休みにすることを宣言する」
 プーチン氏は25日、医療や食料品店などの生活に必要な店などを除いて30日から来月3日まで有給休暇とすることを定めた大統領令に署名しました。国民に向けたテレビ演説で「現在、最も安全なのは家にいることだ」と訴えています。また、来月22日に予定されていたプーチン氏が現行の任期の2024年以降も大統領の座にとどまることを可能にする憲法改正についての国民投票も延期することを決めました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み