新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外務省は世界全体に対する「危険情報」をレベル2とし、海外への不要不急の渡航自粛を求めました。

 今回の措置は世界各地での国境閉鎖や外出禁止令などで、日本人旅行者らがホテルから出ることを禁じられるなど行動制限を受けたり、帰国便の運休によって足止めされたりしている事態を受けてのものです。渡航先の国や地域だけではなく、経由地でも同様の行動制限を受けるケースが起きているとして、全世界への不要不急の渡航をやめるよう求めました。世界全体に対して一律に危険情報が出されるのは今回が初めてです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み