本日も新型ウイルス関連のニュースが殆どです。14日間の検疫違反者が408人いること、香港のマクドナルドが18時から店内飲食禁止となること、留学生団体が授業料45%割引を求めていること、現在の感染者数などをお伝えします。


■検疫違反408人、日本人も通報される

香港内の隔離対象者は現在10万703人(中国本土から71,898人、海外から28,805人)となっており、408人の検疫違反者が確認されており、市民の通報などにより逮捕者も増えています。チョンキンマンションに滞在の53歳の日本人もスターバックスにいるところを通報されたと一部の香港メディアが報じています。

また、検疫違反者の通報が衛生署に殺到しているようですが、衛生署は感染症状がみられる方へのホットラインのため、香港政府は警察のオンライン通報プラットフォーム「e-Report」または「1823」に連絡するよう呼び掛けています。検疫違反者は最大6ヶ月の禁錮刑および25,000香港ドルの罰金となります。

https://www.erc.police.gov.hk/cmiserc/CCC/PolicePublicPage?language=en


■マクドナルド、18時から店内飲食禁止

香港のマクドナルド全店舗が4月7日まで、午後6時以降の店内飲食を禁止し、持ち帰りとデリバリーだけでの営業をおこないます。マクドナルドデリバリーを利用することで午後6時から深夜0時までのデリバリー料金が無料、24時間営業の店舗は朝4時から店内飲食ができると合わせて発表しています。


■学校に授業料45%割引を求める

香港の大学に通う留学生の団体が、授業料割引を求める署名運動をおこなっています。留学生らは「バイトやインターンができず、家賃や生活費が払えない」、「授業中止やオンライン学習となっているが、授業料の全額を払う必要があるのか」などと声を上げています。


香港大学は、学生の要求に応じない姿勢をみせており、中文大学や科技大学は、授業料の割引予定はないと香港メディアThe Standardに話したようです。


■新型ウイルスの感染者、計386人

香港内の新型コロナウイルスの感染者は、昨日から30人増え計386人、うち退院者数は102人となっています。新たに感染が確認されたのは海外渡航者、ツアーガイド、フライトアテンダント、外国人ホームヘルパー、ランカイフォンや湾仔で演奏していたフィリピン人バンドメンバーなどです。

提供元:hongkong-bs.com

新規コメントの書き込み