JR山手線・原宿駅の新駅舎の使用が3月21日から始まりました。3月14日は高輪ゲートウェイ駅も誕生し新しくなる山手線に期待の声が上がっています。

 東京オリンピック・パラリンピックに向けて、建設が進められていたJR山手線・原宿駅の新駅舎は今日の始発電車から使用開始となりました。

 新駅舎は線路をまたぐ形の2階建てで、これまでは1つだったホームが内回りと外回りの2つになることから混雑の緩和が見込まれます。また従来の2つの出口に加え、明治神宮側にも新たな出口が作られました。

 最古の木造建築駅舎として20日まで使用され都民に親しまれていた原宿駅は東京オリンピック・パラリンピック開催後、解体され新しく再現された建物に生まれ変わります。

新規コメントの書き込み