千葉県で新たに4人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。4人は今月中に海外に渡航していました。

 千葉県によりますと、感染が確認されたのは50代から70代の男女4人です。60代の男性は5日から14日までモロッコに滞在していて、その間にせきなどの症状が出始めたということです。70代の大学教員の男性は13日から20日までエジプトを訪れていました。この大学教員の男性とタイとスペインを訪れていた50代と70代の男女は、帰国後に発熱の症状が出たということです。これで千葉県が確認した感染者は54人となりました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み