医療機関や介護施設などに手指消毒液の優先供給が始まります。

 新型コロナウイルスの感染拡大で手指消毒液の供給が去年の倍以上に増えていますが、需要が上回り、ドラッグストアなどでの入手が難しくなっています。このため、経済産業省と厚生労働省は自宅で医療ケアを受けている児童と医療機関や介護施設に優先的に供給するため、メーカーなどの協力を得て約10万本の発送を始めました。来週の週明け以降に届けられる見込みです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み