船内で新型コロナウイルスの感染が拡大し、先月4日から横浜港の大黒ふ頭に停泊していた大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が今月25日午後2時すぎに出港しました。

 横浜市などによりますと、船では乗客乗員が全員、下船した後に続けられていた消毒作業が終わり、25日の午前中に検疫も終わったということです。行き先など詳しいことは明らかになっていません。ダイヤモンド・プリンセスを巡っては船内で感染が拡大して712人が陽性となり、10人が死亡しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み