日経平均株価は24日より1454円高い1万9546円で取引を終え、2週間ぶりに1万9000円台を回復しました。24日、ダウ平均株価は史上初めて上げ幅が2000ドルを超える大幅高で取引を終えていました。この流れを引き継いだ東京市場は値上がりして始まり、新型コロナウイルスの感染拡大の影響に対応する大規模な経済対策を巡り、アメリカ議会で与野党が合意したという報道が出ると上げ幅をさらに拡大しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み