アメリカで新型コロナウイルスの感染拡大の勢いが増しています。
感染者が急増しているニューヨーク市のデブラシオ市長は24日、「我々が震源地」だと危機感を示しました。
アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の累計によりますと、世界での感染者およそ42万人のうち、アメリカは3番目に多く、5万4,000人近くに上っています。
特にニューヨーク市内では感染者が1万5,000人近くに急増していて、デブラシオ市長は危機感を示しています。
合わせて2万5,000人の感染者を抱えるニューヨーク州のクオモ知事は24日、感染者は3日ごとに倍増し、医療機器や人員が大幅に不足する可能性があるとしています。
一方で、トランプ大統領は24日、感染拡大による活動自粛などの措置を受け停滞している経済活動を4月中旬までに再開させたい考えを示しました。
11月のアメリカ大統領選挙を前に、経済回復を優先させる姿勢を鮮明にした形です。

新規コメントの書き込み