新型コロナの影響でスーパーの売り上げが増加しています。

 全国スーパーマーケット協会などによりますと、食品を中心に扱うスーパー270社の2月の売り上げは、約8719億円で1年4カ月ぶりに前の年の同じ月を上回りました。一斉休校の影響で自宅で食事をする人が増えたことや、カップ麺や冷凍食品などの買いだめが影響したということです。一方、日本百貨店協会は2月の売り上げが5カ月連続でマイナスとなり、3月も17日の時点で前年と比べてマイナス40%と大きく減っていると発表しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み