山口県萩市にある雲林寺は、「猫寺」とも呼ばれ、国内外の猫好きが集まる人気スポットだ。
現在、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、拝観を中止しているが、本堂に置かれた約100体のネコの置物にマスクを付けた写真をSNSに投稿したところ、注目を集めているという。
そもそもなぜ「猫寺」と呼ばれるようになったのか?
マスクにゃんと気になるニュースを見てみるにゃん!
(2020.0323)

☆LINEスタンプ好評発売中☆
https://store.line.me/stickershop/product/10178987

★みんなでデザイン!マスクにゃんのマスク★
https://www.tv-asahi.co.jp/mnn/#/section-2?category=news
できあがったらTwitterに投稿してくれたらうれしいにゃん!

~『マスクにゃんニュース』のいっき見もオススメ!!~


♪マスクにゃんのtwitterはこちら↓↓

♪MNNマスクにゃんニュースのHPはこちら↓↓
https://www.tv-asahi.co.jp/mnn/

#新型コロナ #猫 #人気#ニュース #テレビ朝日 #勉強 #雑学 #時事問題 #News #マスクにゃん #新型コロナウイルス #ウイルス #新型肺炎 #猫寺 #ネコ寺 #手作り #休校 #江戸時代 #ネコ #感染拡大 #対策 #疫病退散 #Twitter #SNS #マスク #手作りマスク #マスク猫 #山口 #萩市 #雲林寺 #住職 #寺 #写真

新規コメントの書き込み