安倍総理大臣は今夜、大会組織委員会の森会長や東京都の小池知事同席のもと、IOCのバッハ会長と東京オリンピックの延期について電話会談することにしています。

延期が検討される中、あさってからスタートする東京オリンピックの聖火リレーはトーチによるリレーは行わない代わりに、聖火を格納したランタンを車で運び、各地のゴール地点に展示する方向で調整されていることが分かりました。
関係者によりますと、聖火はランタンに入れて車で県庁や市役所を回り、それぞれの日のゴール地点の式典会場などに展示するということです。予定されていたランナーはここで記念撮影などを行うことを想定しています。

新規コメントの書き込み