「子どもの未来」をあらゆる角度から深堀りするTOKYO MX NEWSの特集コーナーです。

 今回は東京・台東区に住む「空手兄弟」を取材しました。小学6年生の兄・林辰壱君(12)は格闘技の東日本大会で優勝した逸材です。また、4年生の弟・辰太郎君(10)も、プロの格闘家が才能を絶賛する腕前です。彼らの強みであるハングリー精神の背景には、2人を支える家族や師匠の温かいサポートがありました。動画でご覧ください。

新規コメントの書き込み