政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、赤字を出した企業に対して法人税を還付することを検討しています。

 政府は4月にもまとめる追加の経済対策のなかで、中小・零細企業への資金繰り支援策を盛り込みます。法人税については納付期限の延長に加え、新型コロナウイルスへの対応で赤字を出した企業に対して前年度までに納付した税金の一部を還付することを検討しています。また、固定資産税についても設備にかかる部分を減税する方向で調整が進められています。この他にも中小企業への給付金や消費者が外食や旅行に支払う料金の一部を国が助成する案を検討しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み