神奈川県と千葉県では21日、新たに4人の新型コロナウイルスへの感染が確認されています。

 神奈川県によりますと、県西部に住む60代の男性2人と40代の男性の合わせて3人が感染していたことが分かりました。60代の男性2人は会社員で、県内の同じ会社で働く同僚だということです。40代の男性は7日から15日までフランスに滞在していて、帰国した2日後に発熱などの症状が出たということです。滞在している間に感染したとみられています。
 千葉県では、市川市に住む20代の会社員の男性の感染が確認されました。14日に37度台の発熱などの症状が出て検査した結果、20日に陽性と判明しました。感染ルートは分かっていないということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み