アメリカ・ニューヨークでは中心街の飲食店や劇場だけでなく、ホテルの営業停止も相次いでいます。ただ、「外出禁止令」を検討するとしたニューヨーク市長は慎重姿勢に転じました。

 ニューヨークでは高級ブランド店やレストラン、バーなど、多くの店舗が営業を停止しています。観光客が激減したことなどから日本人に人気のある大手ホテルも相次いで営業停止に踏み切り、経済の落ち込みが深刻化しています。17日に外出禁止令を検討するとしたニューヨーク市のデブラシオ市長はニューヨーク州知事が否定的な見解を示したことで、「州の判断を尊重する」と見送る姿勢をにじませています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み