上皇ご夫妻は新しいお住まいへの引っ越しのために19日午前、長年住んだ皇居を離れられました。

 上皇ご夫妻は宮内庁の職員らに見送られるなか、即位後約26年住んだ皇居を後にされました。お住まいには天皇ご一家や秋篠宮ご一家が集まり、出発を見送られたということです。引っ越し先は東京・港区高輪の「仙洞仮御所」ですが、引っ越しの作業があるため、ご夫妻は31日まで神奈川県の葉山御用邸や栃木県の御料牧場に滞在される予定です。新型コロナウイルスの拡大を防ぐために、宮内庁は沿道に人が集まらないよう滞在の詳しい日程は明らかにしていません。上皇ご夫妻は天皇ご一家が皇居に移った後、赤坂御用地に引っ越されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み