国産初の小型ジェット旅客機「スペースジェット」の試験機が初飛行。

三菱航空機は、開発中の「三菱スペースジェット」について、最新の試験機の初飛行を完了したと発表した。

愛知県営名古屋空港を離陸し、およそ2時間飛行して、機体性能を確認したという。

準備ができ次第、アメリカで最終段階の飛行試験を実施する予定。

スペースジェットをめぐっては、初号機の納入の6度目の延期が発表され、2020年半ばとしていた時期が、2021年度以降に先送りされている。

(2020/03/19)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み