WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長は、新型コロナウイルスの感染者が世界全体で20万人を超えたことを明らかにし、強い危機感を示した。

テドロス事務局長は18日、「20万人以上の感染がWHOに報告され、8,000人以上が命を落とした」と述べ、感染の拡大に強い危機感を示すとともに、「自分は感染しないと思わずに備えて」と述べ、対策を強化するよう訴えた。

FNNの集計で、全世界の感染者は20万6,000人余りで、死者はおよそ8,800人にのぼっている。

こうした中、イタリアでは18日、死者の数が前の日から475人増え、2,978人に達し、これまでの感染者の数もおよそ3万6,000人と、中国本土の数に迫る深刻な状況となっている。

一方、中国の保健当局は、状況が最も深刻な湖北省武漢市で18日、新たな感染者が確認されなかったと発表した。

流行が始まって以来、新たな感染者がゼロになるのは初めて。

その一方で、18日、中国全土で新たに34人の感染が確認されたが、全てヨーロッパなどから逆流入したケースだった。

(2020/03/19)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み