上皇ご夫妻は19日、ご家族や職員に見送られ、26年間暮らした皇居をあとにされた。

午前10時ごろ、ご夫妻は穏やかな表情で会釈をされ、皇居・乾門を出発された。

1993年から26年間、在位中の大半の期間を過ごされた吹上仙洞御所には、天皇ご一家や秋篠宮ご一家、長女の黒田清子さんが見送りに集まられ、桜の咲き始めた乾通りには、およそ250メートルにわたって、職員や皇宮警察の護衛官らが並び、温かい拍手が送られたという。

今回の転居は、お代替わりにともなう天皇ご一家とのお住まいの交換のために行われるもので、ご夫妻は、19日から神奈川県の葉山御用邸と栃木県の御料牧場に滞在し、31日、仮住まい先の高輪皇族邸に入居される。

(2020/03/19)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み