アメリカ・ニューヨーク市は17日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出禁止令を出すことを検討していると明らかにしました。

ニューヨーク市のデブラシオ市長は外出禁止をするかどうか、48時間以内に判断するとしています。
サンフランシスコ市などでは既に17日から外出禁止期間が始まっていて、4月7日までは、食料品の購入や特定の仕事など必要最低限の場合を除き、原則として外出が禁じられています。
トランプ大統領は、10人以上が集まることや、レストラン・バーでの食事などを、自粛するよう呼びかけています。
最大都市ニューヨークで外出禁止が始まれば、アメリカ経済に一層影響が及びそうです。

一方、オーストラリアではモリソン首相が「非常事態」を宣言し、全国民の海外への渡航を禁止しました。

新規コメントの書き込み