香港内の新型コロナウイルスに関連するニュースをお伝えします。香港では昨日から感染者数が10人増え167人、うち退院者数は92人となっています。


■最近の感染者のほとんどが海外からの帰国者

昨日、キャリーラム行政長官が「香港で過去2週間に確認された感染者57人のうち50人が海外から」と述べました。


香港の感染者は昨日から10人増えていますが、多くの感染者がヨーロッパや海外からの帰国後に感染確認されており、キャセイパシフィックのフライトアテンダントからも感染が確認されました。


■大手メディアSCMP、社員全員が自宅勤務

香港の大手メディアである「SCMP(サウスチャイナ・モーニング・ポスト)」の記者から、新型コロナウイルスの陽性反応がでたため、SCMPはオフィスをクローズし、社員全員に自宅勤務を指示しました。


■図書館や美術館の一部が再開

新型コロナウイルスの影響で閉鎖となっていた図書館、香港芸術館(Hong Kong Museum of Art)、香港文化博物館(Hong Kong Heritage Museum)、香港電影資料館(Hong Kong Film Archive)、茶具文物館(Flagstaff House Museum)などが部分的に再開しました。

提供元:hongkong-bs.com

新規コメントの書き込み