ヤフーを傘下に持つZホールディングスの臨時の株主総会が開かれ、今年10月に予定しているヤフーと無料通信アプリ「LINE」の経営統合が承認されました。

 Zホールディングスの臨時株主総会には150人余りの株主が出席しました。川邊社長は経営統合の狙いについて「両社の顧客基盤やサービスを連携すれば世界で勝負することができる」と強調しました。株主からは「統合後の株価」や「広告事業の効果」など質問が出ましたが、統合に必要な手続きなどすべての議案が承認されました。ヤフーとLINEは10月に経営統合する予定で、統合後はZホールディングスの傘下にヤフーとLINEが入ることになります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み