東京オリンピックについて、経済界から「1年延長」容認論です。

 経済同友会・桜田謙悟代表幹事:「私見ですけど、今の段階で1年延長が決まったら、そんなに大きなショックは起きないのではないか」
 経済同友会の桜田代表幹事は東京オリンピックを1年先送りしても経済に大きな影響はないという見方を示しました。「ドタキャンはやめてほしい」とも述べ、延期や中止の場合は早く決断することを求めました。また、新型コロナウイルスに関する経済対策については「消費税は筋が悪い」と、社会保障制度に影響が出るため消費税の減税には反対の考えを示しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み