新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界各国が相次いで、入国を制限する措置に踏み切っています。
EU=ヨーロッパ連合は16日、事実上のヨーロッパ全体の封鎖を決めました。
ヨーロッパ委員会のフォンデアライエン委員長は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、第三国からEUへの渡航を30日間、原則禁止する方針を表明しました。
ヨーロッパ全体を事実上「封鎖」する厳しい措置で早期の収束を図る考えです。
一方スペインでは日本時間の午前8時から事実上の国境閉鎖に踏み切っているほか、ヨーロッパ以外にもカナダやロシアが16日、外国人の入国制限を決定しました。
こうした各国の動きに対し、WHO=世界保健機関は16日、入国制限措置は「包括的な感染拡大防止策の一つにすぎない」と述べ、乱用は避けるよう訴えました。
#新型コロナ#EU#フォンデアライエン#国境封鎖#入国制限#WHO

新規コメントの書き込み