今月に入って平日の日中のインターネットの通信量が大幅に増えていることが分かりました。テレワークの増加や学校の休校が原因とみられます。

 NTTコミュニケーションズが平日の午前9時から午後6時までのインターネットの通信量を1週間ごとに分析したところ、今月第1週の通信量は先月と比べて約35%、第2週は約40%増加したということです。企業の社内システムにアクセスするための通信が増えていて、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、テレワークやテレビ会議で仕事をする人が増えたことが大きな要因になっているとみられます。また、今月から学校の休校が広がったため、子どもが学習教材の動画配信サービスを利用する機会が増えたことも一因ではないかとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み