新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、アメリカでも、店舗を一時閉鎖する動きが相次いでいます。
アップルは中華圏以外の世界の直営店を27日まで閉鎖すると発表しました。
450店舗以上が対象となります。
急な閉鎖のため、15日は、修理した商品の受け渡しのみ対応する店舗もありました。
ナイキもアメリカやカナダ、西ヨーロッパなどの店舗を16日から27日まで閉鎖します。
また、ウォルマートは、アメリカ国内の24時間営業の店舗で営業時間を短縮し、午前6時から午後11時までとします。

新規コメントの書き込み