イギリスのエリザベス女王が別荘のウィンザー城に避難したと現地メディアが伝えました。イギリスでも1000人以上の感染者が出るなど新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

 イギリスの大衆紙「サン」によりますと、エリザベス女王は12日にロンドンのバッキンガム宮殿から別荘のウィンザー城に退避したということです。退避の理由については、関係者の話として「バッキンガム宮殿には政治家や高官などが世界中から絶え間なく訪れているほか、ロンドンの中心部にあり、多くのスタッフもいるため危険と考えられるため」と伝えています。イギリスでは新型ウイルスの感染拡大が続いていて、これまでに1000人以上が感染し、20人以上が死亡しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み