北海道で新たに4人の新型コロナウイルスへの感染が確認されるなど、15日も各地で感染が確認されている。

北海道は15日午後、保育園に通う男の子を含む、あわせて4人の感染を確認したと発表し、北海道の感染者は148人となっている。

和歌山県でも、和歌山市に住む10代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

この女性の自宅には、3月12日に感染が確認されたメルセデス・ベンツ和歌山に勤務する20代の女性従業員が、3月7日と8日に訪れたという。

また、兵庫・神戸市も4人の感染が確認されたと発表し、このあと会見が開かれる予定。

そして15日夕方、愛知・名古屋市は、市内に住む新型コロナウイルスに感染していた高齢男性が死亡したと発表した。

一方、相模原市では、新たに40代の女性、70代の女性、80代の男性のあわせて3人の感染が確認され、このうち40代の女性と80代の男性は、すでに家族の感染が確認されていた。

このほか、東京でも公務員の男性を含む3人の感染が確認された。

(関西テレビ)

(東海テレビ)

(フジテレビ)

(北海道文化放送)

(2020/03/15)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

★チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み